カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

応研/就業大臣NXピア・ツー・ピア

負担の大きいスケジュール・シフト管理や タイムカード集計を一気に効率化。 充実した機能で労働時間を見える化します。 複雑なシフト管理、スケジュール管理、休暇管理にも対応する最新の就業管理ソフト。 給与大臣と連携し、就業管理/勤怠管理業務を強力にサポートします。 最新の労働基準法にも対応し、日常の適正な労務管理に最適なシステムです。

応研/就業大臣NXピア・ツー・ピア

定価:
432,000円(税込)
価格:

272,000円 (税込 293,760円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

就業管理の3つの必要性 1.労働時間の適正な把握によるトラブルの防止 労働時間を適切に把握・管理することは、労働基準監督署の監査への対策や未払い残業請求などの労務トラブルを未然に防ぐためにも必要です。 社会福祉法人・介護サービス事業者の悩み「未払い賃金、サービス残業はないだろうか…」「管理監督者の扱いは適正だろうか…」 平成24年介護保険法改正後、日常的な労働時間の把握・管理がさらに求められるようになり、上記のような悩みの解決にも役立ちます。 2.長時間労働の防止 長時間労働を減らすことで、過重労働による健康障害の防止と仕事と生活の調和が図れ、社内での労働環境の向上が望めます。 3.不要な残業の削減 平成22年労働基準法改正で、月60時間超の法定時間外労働に対する割増賃金率が引き上げられました(※中小企業への適用は平成25年に改めて検討) 労働時間の把握・管理は、不要かつ不適切な残業を減らす指針となります。 一般業種の悩み「不要な残業・居残り残業が減らない…」「残業時間数の計算が不安…」 ムダな残業時間を把握し、残業を申請制にするなどの対策が有効です。残業時間が減れば、長時間労働の抑制にも効果が期待できます。

ページトップへ